岳中爽果 ポット

【陶芸家・岳中爽果プロフィール】
1997年武蔵野美術大学短期大学部工芸デザイン科卒業後、東京目黒区に工房設立。2001年日本クラフト展入選。多摩美術大学造形表現学部在学中に高岡クラフト展入選。同大学卒業後、現在の武蔵野市吉祥寺に工房を移す。2008年「工房からの風」出展。2011年「クラフトフェアまつもと」出展。2013年mist∞にて個展。繊細な感性と一つひとつの確かな手仕事から生みだされる多彩な作品は多くのファンを惹きつける。

その技法・表現方法の豊富さと合わせて、作品群の幅の広さ奥行きの深さも特徴の岳中さん。その中時折一点物としてつくられるポットは、その点数の少なさからも人気の品です。今回御紹介のものは焼〆の素朴であたたかみある表情を持ちつつ、内の美しい釉薬使いがとても印象的。実用性とともに使うたびハッと嬉しくさせてくれる…そんな一品です。勿論細部の丁寧なつくりによる持ちやすさ注ぎやすさ切れのよさ蓋のおさまり、そして刻まれた模様の美しさにいたるまで。さすが岳中さんならではという、繊細で見事な仕上がりとなっています。

■素材/陶土・磁土
■サイズ/(約)最大幅14.5(持ち手注ぎ口含む)×高さ11僉奮鹸泙燹乏孤内径5.5
■容量/最大400嫩度
※御覧頂く機器環境により画像と本品では色見に若干差異が生じます。予めご了承ください。
販売価格 10,800円(税800円)
SOLD OUT

おすすめ商品


小鹿田焼小袋窯 象嵌リム皿

3,888円(税288円)
SOLD OUT


清岡幸道 耐火フライパン 大

6,480円(税480円)
SOLD OUT


菅原工芸硝子 ディンプル業180

5,940円(税440円)
SOLD OUT


岳中爽果 ポット

10,800円(税800円)
SOLD OUT


岳中爽果 赤絵銀彩抹茶椀

10,800円(税800円)
SOLD OUT


Top